バレンシア州観光局

  • スペイン三大祭りの一つ、バレンシアの火祭りへ一緒に行きませんか?
  • 火祭りの由来は? 歴史は? 
  • 火祭りが行なわれる旧市街へ徒歩3分の4つ星ホテルを3連泊確保しています!
  • お祭りには欠かせない闘牛も観戦してみましょう!
  • スペインにお住まいの方も、日本やその他の国にお住まいの方も、お気軽にご参加ください。全行程、協会公認スペイン文化アドバイザーがご一緒します。

▼2005年3月17日(木)
  • 夕刻までにバレンシアのホテルに各自でチェックインして頂きます。
    (この日、マドリッドから協会スタッフや他の参加者と一緒に移動されたい方は ご相談ください)
  • 終日自由行動。
  • 19時ごろ、希望者は協会スタッフと一緒に町のお散歩と夕食に出かけましょう。

    ホテル・NH CENTER泊





▼3月18日(金)
  • 9時半頃から1日かけてバレンシアの市内見学にでかけましょう。協会公認文化アドバイザーでもある佐々木氏の解説付きで見学します。ご希望の方は、昼食もご一緒します。 火祭り期間中ですので町のいたる所で普段は見られないものを 楽しむ事が出来ます。
  • 夕刻、希望者は闘牛観戦へ出発。 スペインのお祭りには欠かせない行事です。
  • 闘牛観戦後、闘牛へ行かれなかった方も合流し、夕食へ出かけましょう。参加は 自由です。 夜の町にくりだして皆でバルでつまんでみるのも楽しいでしょう。

    ホテル・NH CENTER泊





▼3月19日(土)
  • 日中は自由行動。
  • この日は聖ヨゼフの祝日、火祭りのクライマックスとなる日です。 最終日であるこの日、全ての作品に火がかけられる訳ですが、明るいうちに、どこにあるどの作品を見たいかを確認しておくと夜に出かける時、効率良く周れますね。
  • 夕刻、前日同様、希望者は闘牛観戦に出かけましょう。
  • 闘牛観戦後、闘牛へ行かれなかった方も合流して、希望者は一緒に夕食と火祭り夜間散策へ出かけます。 そして、そのまま夜中12時に行なわれる火祭りのクライマックスを見学です。 1年かけて作り上げた数々の作品に火がかけられ、一瞬にして灰と化して行くその姿に涙を浮かべる人もいます。 

    ホテル・NH CENTER泊





▼3月20日(日)
  • 自由解散です。 協会スタッフと一緒にマドリッドへ戻りたい方は予め ご相談ください。

*写真など一部バレンシア州政府観光局よりご協力いただきました。


8名以上で催行・定員12名

お申し込みはネットトラブルを避けるために協会文化部、下記アドレスの両方にお送りください。

通常お返事は3日以内に差し上げております。この期間内にこちらからのお返事が届かない 場合は、なんらかのネットトラブルがあったとご判断いただき、こちらをご覧ください。

参加料金
  • 3月17日〜3月20日まで3泊4日の旅 520ユーロ シングルルーム利用時追加料金220ユーロ
  • バレンシアでのホテル3泊、朝食3回、バレンシア終日見学、火祭り最終日の夜間見学、主な入場料、全行程における文化アドバイザー(日本人)同行費用などが含まれます。
  • 闘牛観戦は希望者のみとなりますので、入場料、交通費は上記費用には含まれません。 観戦を希望される方は、お申し込み時にその旨、お伝えください。 特別な時期 であるため、当協会ではチケット入手の100%保証は出来ませんが、可能な限りご希望に添えるよう努力します。

備考
  • SNJ日西文化協会の文化活動の一環として行なわれる旅です。
  • 全行程に同行します「スペイン文化アドバイザー」とは、SNJ日西文化協会公認のライセンスを持つ日本人スタッフで、スペインに長く在住し、この国の文化について豊かな知識を持つ方々の事です。一般のツアーに同行される「添乗員」ではありません。
  • ご参加頂く方は、自動的に当協会の会員登録が行なわれ、在マドリッド会員専用 宿泊施設の利用など、会員特典を受けられます。(会費は含まれています)
  • 本活動は費用を下げるためにグループを作って行ないますが、あくまでも個人の責任による個人旅行です。ご参加頂く方は必ず海外旅行保険にご加入ください。 万が一事故があった場合、協会は一切の保証義務を持ちません。各自お持ちの旅行保険の保証をご利用頂きます。
  • 日本からの飛行機の手配、スペイン国内の列車手配、その他の町々でのホテル手配が難しい方はご相談ください。