カトリック教国スペインで行なわれる最も大切なお祭りと言えばセマナ・サンタ。
セマナ・サンタとは、日本語で「聖週間」と訳せますが、イエス・キリストの受難と 復活を想う儀式であり、カトリック教文化のまさに土台となるものです。
日本で一般に知られるイースター(復活祭)との関連と相違を探ってみましょう。

1986年に旧市街地全てが世界遺産としての指定を受けたカセレス、旧市街全てがスペイン文化遺産の指定を受けるトゥルヒージョ、 1993年に世界遺産の指定を受け、スペインの守護聖母像が安置されるグアダルーペの修道院などを訪れます。
素晴らしい世界遺産の真っ只中に身を置いて、2000年の歴史を持つカトリック文化の柱とも言える最重要儀式、セマナ・サンタを体験してみましょう。
スペインにお住まいの方も、日本やその他の国にお住まいの方もお気軽にご参加下さい。

  • セマナ・サンタ期間中に、世界遺産指定を受けたグアダルーペの修道院の目の前にある簡素な宿に1泊、 そして同じく世界遺産の指定を受けるカセレスにある16世紀のお屋敷跡を使ったホテルを2連泊確保しました!
  • 世界遺産やスペイン文化遺産の中でカトリック教文化の真髄に触れてみましょう。
  • 専用車を使って途中の村々を気ままに周ります。
  • 全行程、協会公認スペイン文化アドバイザー(日本人)がご一緒します。
マドリッド
▼2004年3月23日(水)
  • 10時  マドリッド市内 SNJ日西文化協会前より専用バスにてエクストレマドゥーラ地方へ向けて出発。
  • 14時  世界遺産の指定を受けるサンタ・マリア修道院のあるグアダルーペに到着。宿にチェックイン後、昼食をとりましょう。 メニュー選びはアドバイスします。
  • 午後 修道院の見学と町散策です。 ご希望の方は、同行する文化アドバイザーが夕食へご一緒します。

    グアダルーペ・修道院の目の前にあるHostal泊

グアダルーペ
グアダルーペ
グアダルーペ
グアダルーペ
▼3月24日(木)
  • 10時 専用バスにてホテルを出発。 スペイン文化遺産に指定された町、 トゥルヒージョへ向かいます。
  • 11時過ぎ 中世の街並みが見事に残る町であり、新大陸征服に生涯を費やしたピサロ提督の故郷としても知られるトゥルヒージョに到着。着後、トゥルヒージョを見学します。
  • 13時半 専用車にてカセレスへ移動します。
  • 14時 世界遺産指定を受ける街、カセレス到着。ホテルにチェックインして 昼食をとったあと、カセレスの素晴らしい町並みを見学しましょう。 今日は聖なる木曜日、祝日です。セマナ・サンタの中でも大切な日のひとつです。 いろいろな行事を見ることが出きるでしょう。
    夕食は前日同様、ご希望の方は文化アドバイザーと一緒にお出かけください。 グループメニューではありません。お腹の空き具合、体調にあわせて、各自お好きなものをお召し上がり頂けます。 メニュー選びはアドバイザーがお手伝いします。

    カセレス・16世紀のお屋敷跡を使った素敵なホテル泊

トゥルヒージョ
トゥルヒージョ
カセレス
カセレス
▼3月25日(金)
  • 終日フリー
  • この日は、セマナ・サンタでも最も大切な聖金曜日にあたります。 昨日に引き続き、各教会から独特の衣装を着た沢山の人々、沢山の山車が出てきます。セマナ・サンタのクライマックスです。年に一度、カトリック教国で行なわれる最大のお祭りをお楽しみ下さい。キリスト教に基づくスペインの文化がよく感じ取れるはずです。
    最後の夜は、レストランで乾杯しながら、今回御覧になった様々な行事の 歴史的、文化的意味について、あれこれと話し合ってみるのも良いかもしれませんね。

    カセレス・16世紀のお屋敷跡を使った素敵なホテル泊

カセレス
カセレス
カセレス
カセレス
▼3月26日(土)
  • 自由解散です。近郊にはローマ時代の遺跡が残るメリダ、文化遺産指定を受ける プラセンシア、カルロス皇帝が余生を過ごしたユステの修道院など、興味深い所が 沢山ありますね。ポルトガルもすぐ傍です。ここから更に旅を続けられる方、楽しい 計画を練って下さい。 協会スタッフは朝、マドリッドへ移動します。 一緒にマドリッドへ戻りたい方は予めその旨、ご相談下さい。
マドリッド

5名以上で催行 ・ 定員8名

お申し込みはネット上のトラブルを避けるため協会文化部の2つのアドレスにお送りください。

 

通常お返事は3日以内に差し上げております。この期間内にこちらからのお返事が届かない 場合は、
なんらかのネットトラブルがあったとご判断いただき、こちらをご覧ください。

参加料金
  • 760ユーロ
    シングルルーム利用時追加料金 180ユーロ
    (グアダルーペのオスタル1泊、カセレスのお屋敷跡ホテルでの2泊、朝食3回、グアダルーペ半日見学、トゥルヒージョ半日見学、カセレス半日見学、専用バス料金、文化アドバイザー同行費用などが含まれます。)

備考
  • SNJ日西文化協会の文化活動の一環として行なわれる旅です。
  • ご参加頂く方は、自動的に当協会の会員登録が行なわれ、在マドリッド会員専用 宿泊施設の利用など、会員特典を受けられます。(会費は含まれています)
  • セマナ・サンタの期間は、日本でのゴールデンウィークに相当する時期です。 費用は極力押さえておりますが、ホテル料金が一年で最も高い時期であると言う事 ご理解ください。 その代わり、年に一度の最も重要なカトリックの祭典を観る事が 出来る時です。
  • 本活動は費用を下げるためにグループを作って行ないますが、あくまでも個人の責任による個人旅行です。ご参加頂く方は必ず海外旅行保険にご加入ください。 万が一事故があった場合、協会は一切の保証義務を持ちません。各自お持ちの旅行保険の保証をご利用頂きます。
  • 日本からの飛行機の手配、その他の町々でのホテル手配が難しい方はご相談ください。